ロープ敷設における新基準

WOODLINER WL30-1

革新的なWoodlinerは、従来のロープクレーンと比較して、経済面でも作業技術の面でも非常に大きな有利点を有しています。

ウインチの牽引力 30 kN
運搬ケーブル直径 22 mm
標準ケーブル 11/85 mm/m
重量 1.250 kg ¹)

Woodliner WL30-1

自走式運搬車WOODLINERは、牽引ケーブル、補助ケーブルまたは引き戻しケーブルなしで全地形対応運転が可能な無線遠隔コントロール運搬車です。WOODLINERは、運搬ケーブルに沿って前進するために、運搬ケーブルに巻き付けられた2つの油圧駆動式ドラムを利用します。牽引するケーブルが不要になることで作業の安全性が高まり、同時に組み立て時間も短縮されます。それでいて、ケーブルサドルに対する適合性は完全に残っています。WOODLINERは、登り操作用だけではなく、特に降り操作もしくは水平輸送用にも開発されたものであり、その独立性によって、どのようなケーブルシステムでも運転が可能です。インテリジェントな油圧システムによって、運搬ケーブル上を運転すると同時に荷重の上げ下げが可能です。標準装備の自動ルーティング、強力な牽引ウインチの大きな蓄積能力、そして何よりも最小限の組み立て時間とその結果として実現される低い運転コストは、長年にわたって当社のお客様にご納得いただいてきた側面です。

  • 最小限のリギング時間
  • 自動モードの距離
  • 低い運転コスト
  • 強いウィンチの引張力
  • 牽引ウインチは運転時に使用可能
  • 高い走行速度
  • サポートの使用が可能
  • 必要なオペレーターは2人のみ

Woodlinerによる

輸送

無線システム

  • ディスプレイを備えた携帯送信機
  • 大容量のバッテリーを備えて非常に軽量
  • 携帯送信機を介してすべての設定が可能
  • エンジン故障診断、ディーゼルエンジンと油圧システムの運転データをディスプレイに表示
  • 無線周波数と信号強度の表示
  • KFS 16を備えたKonradのすべての機械に対する汎用

WOODLINER WL30-1

注目点

WOODLINER WL30-1

寸法

WOODLINER WL30-1

技術データ

一般情報

重量 1250 kg ¹)
運搬ケーブル直径 Ø22 mm
運転電圧 12 V
無線システム KFS-16、KFS-20

ディーゼルエンジン

タイプの名称 VW TDI 2.0 - 455 MD、中間冷却を備えた4気筒ターボディーゼルエンジン
出力 75 kW(2700 rpm時)
トルク 285Nm(1750 rpm時)
排気量 2.0 L
ディーゼルタンク容量 25 L

運転ユニット

ドライブエンジン 2xラジアルピストンエンジン
走行速度 0~6 m/s

ケーブルウインチ

ドライブエンジン ラジアルピストンエンジン
ウインチの牽引力 21 kN(最外層)33 kN(最内層)
標準ケーブル Ø11 mm / 85 m

油圧システム

油圧オイルポンプ アキシアルピストンポンプ、閉鎖型オイル循環
最大運転圧力(ウィンチ) 300 bar
最大運転圧力(走行駆動装置) 350 bar
油圧オイルの仕様 HVLP 46
油圧システムの充填レベル 37 L

1)運転資源を含まない重量; 空のディーゼルタンク

特殊装備:標準装備の他にも、豊富な特殊装備をご利用いただけます。標準装備および特殊装備の詳細については、KONRAD販売パートナーまでお問い合わせください。

メーカーは、技術的な変更および改良を行う権利を留保しています。